3月より新学年授業開始します

東川塾では、新学年授業を3月より開始します。

小学生の個別コース、受験コースともに随時体験授業受け付けております。

個別コースの小4生のほとんどが小5生受験コースへ移行するため、
受験コースの新小5生の入塾タイミングとしてはベストです。

個別コースの方は、移動時期により小3・小4生は空きが出てますので、このタイミングで体験授業や入塾を考えてみてください。

小4生は、算国の基礎力をつけていきます。

よくご相談があるのは、小4から小5へ変わる時に、

個別コースのままで良いのか?

受験コースへ変えるべきか?

正直にお話しすると、受験を希望していましたら、断然受験コースをおススメしています。

まず個別コースは、週1~週3までの選択制で1回2時間。
算数と国語のみです。

受験コースは週4で1回3時間程度。そして算数と国語と社会と理科の4教科となります。

やはり、授業時間の違いは大きいです。

そして少しでも社会と理科を聞いて欲しいと考えています。

現在もこれまでも、習い事〔ピアノ・サッカー・野球・バドミントン・空手など〕を頑張っておられる生徒さんで週4も来れない子は個別コースのままの子もいました。

受験コースは、補習なども追加料金はかからず、違う日に来て勉強をすることが
可能なため、なるべく理科と社会のある曜日の授業は受けれるようにしていただき、
後は補習にきたり長く残れる時間に頑張るスタイルの子もいます。

受験コースですが、やはり授業を聞いていないと、たまに来ても全くついていけず、
そして引退した後もなかなか身が入らず、12月から個別コースの方でミッチリ最初からやり直し受験をした子もいます。。。

ただ、生徒も出来ない事が多くて追い込まれてしまいますよね・・・・
時に講師もキツイ事も言いますしストレスも半端なくキツかったと思いますが、何とか目標に向かい挫折もせずやりきることができました。
合格諦めなかった生徒の努力です。

少しでも楽に受験をさせたい場合は、少しずつの積み重ねがやっぱり大事になると思います。

現実的に楽に合格させてあげれるよ。とは言えず申し訳ありません。

その上で、今 習い事を優先させたい事も理解できていますので、良い授業の受け方が無いか?などご相談ください。

コメント